INGRESS PRIMEがAgentStatsに対応したようです

Android版にて。

本日クライアントのアップデートがあったのですが、ステータス画面の自分のレベルの下に、コピーアイコンが置かれているのに気付きました。試しにタップしてみると、クリップボードにステータスをコピーしたとの表示が。

そのままAgentStatsを起動してみると、クリップボードのデータをアップロードしますか?聞かれたので、そのままOKをタップ。

無事Statsが更新されました。

これでREDACTEDの削除が出来ますね(^^

HTV33 全キャッシュデータの削除手順(Pieに上げてからの不具合)

au HTV33 (HTC U11)用のAndroid 9 Pieへのアップデータが8月21日に公開されたようです。

私の端末には8月26日に降って来たので、早速アップデート作業を行いました。

数日間はGoogleアプリの再起動や『使用とエラーレポートメッセージ』が現れないようになり、非常に調子が良かったのですが…、ここ数日、

  1. 頻繁に再起動がかかるようになりました
    普通に見ていて/操作していてもガツガツ再起動します。
    OSリブートとは違ってすぐに上がってくるのが唯一の救いなのですが、いったい一日に何回再起動なのか…。

  2. アプリがGPSを掴みにくくなりました
    GoogleMap/ロケーション履歴的には問題無く位置情報が取れているのですが、ハリポタやIngressでは場所が掴めずマップ上での移動がされない時が頻繁に…。

ということで、念のために全アプリのキャッシュの削除を行ってみました。

ちょっと深い場所にあったので、手順を以下に記します。

  1. 画面の上端から下にフリックし、スライドメニューを表示し、設定をタップ


  2. ストレージをタップ


  3. 内部共有ストレージをタップ


  4. 画面を下にスクロール(上にフリック)


  5. キャッシュのデータ をタップ


  6. キャッシュデータをクリアしますか? をタップ


手順としては、以上です。

これで治ると、いいなぁ…。

耳鳴りの緩和

※本ポストはあくまで個人の感想です

私は随分前(ここ数十年)から耳鳴りに悩まされています。

音のタイプと音量的には、頭に蝉が止まっていて鳴いている感じです。

医師に相談(受診)すると、都度、血圧やら体重やら背骨やら首やら体幹やら精神状態等を指摘され、それなりに対応しても、結果が伴いません。

最近、駄目元で試してみたところ、少し楽になった物があるので、ポストしておきます。

(プラシーボ効果かも知れませんが)使い始めて暫くすると、音の大きさが下がった気がします(消えたわけではありません)。

DHCの蜂の子ロイヤル

  • DHC公式やリアル店舗でDMやクーポンを使った方が安い時がありますので、都度価格の確認は行って下さい
  • 似たような物でも効果はあるかも知れません

WordPressサイトのセキュリティチェック

WPScanをGCP上に新規でビルドしたCentOS7で実行してみました。

環境作成

以下、root権限で作業します。

sudo su -
cd ~
yum -y update
yum -y install gcc openssl-devel readline-devel libxml2 libxml2-devel libxslt libxslt-devel libcurl-devel patch git bzip2
yum remove ruby
mkdir -p ~/tools
cd ~/tools
git clone https://github.com/wpscanteam/wpscan.git
cd ~
git clone https://github.com/sstephenson/rbenv.git ~/.rbenv
echo 'export PATH=$HOME/.rbenv/bin:$PATH' >> ~/.bash_profile
echo 'eval "$(rbenv init -)"' >> ~/.bash_profile
source ~/.bash_profile
git clone git://github.com/sstephenson/ruby-build.git ~/.rbenv/plugins/ruby-build
cd ~/.rbenv/plugins/ruby-build
./install.sh
cd ~
RUBYVER=`cat /root/tools/wpscan/.ruby-version`
rbenv install $RUBYVER
rbenv rehash
rbenv global $RUBYVER
rbenv local $RUBYVER
cd ~/tools/wpscan
gem install bundler && bundle install --without test
gem install wpscan
wpscan --update

実行

cd ~/tools/wpscan
wpscan --url ご自分のサイトのURL